日常生活支援事業

豊中市ひとり親家庭等日常生活支援事業のご案内(PDFファイル)  (336KB)

ヘルパーを派遣します

社会福祉法人 豊中市母子寡婦福祉会では、豊中市から委託を受けて、ひとり親家庭の方などを対象に、ヘルパー等の派遣を行っています。
登録された経験豊かなヘルパー(家庭生活支援員)(※)を派遣し、一時的な保育や日常生活のお手伝いなどをしています。

≪こんなときにご利用ください≫

  • 母子家庭の母又は父子家庭の父の、自立促進に必要な技能習得のための通学や就職活動など
  • 冠婚葬祭、疾病、母又は父の出張・残業・転勤、学校等の公的行事への参加など必要と認められるとき
  • 生活環境が激変し、 一時的に、日常生活を営むのに大きな支障が生じているとき(離婚等)

≪対象≫

豊中市内に住所を有する母子家庭の母と子、寡婦、及び父子家庭の父と子

 

(※)家庭生活支援員 
ホームヘルパー3級以上の有資格者または保育士の有資格者で、厚生労働省の定めた基準に基づく研修(子育て支援研修)を修了した者

                                                                                                                      
ご利用とお手続きのページはこちら
家庭生活支援員募集のページはこちら